TikTok巡り玉虫色の合意案火種 中「8割出資の子会社」/米「米企業が完全支配」

2020/9/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【上海=松田直樹】中国発の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する北京字節跳動科技(バイトダンス)は21日、米国に設立予定の新会社について「バイトダンスが8割出資する子会社となる」との声明を出した。米国側が支配権を握るとの見方をけん制した格好で、両者の言い分には食い違いも見える。

バイトダンスはティックトックの国際事業を分離して米国に新会社を設ける。声明では新会社の株式の8割は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]