中国、燃料電池車に奨励金 技術開発支援 EVと並ぶ次世代車に

2020/9/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【北京=多部田俊輔】中国政府は21日、燃料電池車(FCV)の販売補助金制度を撤廃し、中核技術の開発企業に奨励金を与える制度を導入すると発表した。中国は電気自動車(EV)の開発で海外勢との激しい競争にさらされている。FCVは普及が遅れるが、EVと並ぶ戦略的な次世代車と位置づけ、開発競争で主導権確保を狙う。

自動車行政を統括する工業情報化省や財政省が同日までに通知を地方政府に出した。今後、モデル地域…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]