NY株、一時900ドル安 欧州株安受け 円は一時104円

2020/9/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

21日の米国株式市場では、ダウ工業株30種平均が続落で始まり、前週末比の下げ幅は一時、900ドルを超えた。下落率は3%を超えた。欧州株が軒並み下げたことをきっかけに米株安が進んだ。円相場は1ドル=104円ちょうどまで上昇した後、売られるなど荒い値動きとなっている。投資家はいったんリスク回避に動いている。

株安が広がるきっかけとなった欧州では、ドイツやフランスの株価指数の下落率が4%前後に達した。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]