迫真岐路に立つコンビニ(2) 目標は圧力に変わった

2020/9/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「もう数だけを追い求めない。これからは質への転換を進める」。7月8日、ファミリーマートの決算会見。幹部が並ぶ中、社長の沢田貴司は2020年度から出店計画の公表をやめると発表した。沢田の発言を聞いた若手の本部社員は胸をなで下ろした。「これでまともな営業ができる」

24時間営業と大量出店による規模の拡大で成長してきたコンビニ。この成長路線は店舗間の過当競争と同時に、コンビニ本部のゆがみも生み出してい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]