オラクル、TikTokと基本合意 ウォルマートと2割出資

2020/9/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【シリコンバレー=白石武志】米オラクルと中国発の動画アプリ「TikTok(ティックトック)」は19日、提携策で基本合意したと発表した。ティックトックの中国を除くすべての国際事業を分離して設立する新会社にオラクルが12.5%、米ウォルマートが7.5%と合わせて2割出資する。(関連記事総合・経済面に)

発表に先立ちトランプ米大統領は同日、提携案について「原則承認」したと明らかにした。米商務省は20日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]