菅首相、日米同盟「安定の基盤」 米大統領と電話協議

2020/9/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

菅義偉首相は20日夜、首相公邸で米国のトランプ大統領と首相就任後初めて電話で協議した。首相は日米同盟について「地域の平和と安定のための基盤だ」と伝えた。トランプ氏は「同盟を一層発展させよう」と語り強化する方針を確認した。

首相が協議後、記者団に明らかにした。協議は日本側から申し入れ、25分間、意見を交わした。

新型コロナウイルス対策で治療薬やワクチンの開発・普及に向けた協力を申し合わせた。首相は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]