菅新政権 政策を問う(2)統治機構改革、デジタル庁を突破口に

2020/9/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

菅義偉首相が唱える「デジタル庁」の創設。目の前の課題を突破口に、縦割り行政の打破につなげる菅流改革の象徴だ。

地域によっては申請から1カ月以上かかった10万円の現金給付手続き、検査後2~3日たっても全体像が把握できないPCR検査の結果の集約……。官房長官だった菅氏は「なぜこんな当たり前のことができないのか」と何度も嘆いた。

異なる仕様林立

新型コロナウイルスの感染拡大はデジタル行政の不備を白日の下…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]