関電、福井で28日取締役会 金品受領問題、信頼回復へ改革

2020/9/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

関西電力は18日、福井県美浜町の原子力事業本部で取締役会を28日に開くと発表した。大阪市の本店以外での開催は初めて。金品受領問題の再発防止や信頼回復に向け、経営層と現場の距離を縮め、風通しの良い組織の構築につなげる狙い。

榊原定征会長ら社外取締役8人を含む取締役13人全員が出席し、うち社外取1人はオンラインで参加。社外取は現場の中堅・若手従業員と意見を交わし、大飯原子力発電…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]