/

この記事は会員限定です

QBITロボティクス、院内消毒ロボを安価に

中国製ベースに

[有料会員限定]

ロボットシステム開発のQBITロボティクス(東京・千代田)は、新型コロナウイルスなどの感染症を予防するための消毒用ロボットを医療機関向けに本格的に販売する。院内を自動で走行し、発光ダイオード(LED)の紫外線を照射するなどしてウイルスの増殖を抑える。価格を約600万円と他社製品の半額程度に抑えた。年間200台の販売を目指す。

業務用の搬送機器を手掛ける中国メーカーが開発した消毒用ロボットにQBIT...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り301文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン