米デルタ、調達9400億円に増額 マイル事業を担保に

2020/9/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=大島有美子】米デルタ航空は17日、既に発表している起債と借り入れによる資金調達の規模を90億ドル(約9400億円)に増額すると発表した。内訳は社債が60億ドル、借入枠の設定が30億ドルとする。収益を生むマイレージ事業を担保に設定する。

新型コロナウイルスの影響で航空需要が戻らないなか、中長期的な資金確保が狙いだ。14日時点では借入枠も含め65億ドルとしていた資金調達額を、25億ド…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]