囲碁王座戦、許八段が挑戦者に

2020/9/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

第68期囲碁王座戦(日本経済新聞社主催)の挑戦者決定戦が18日、東京都千代田区の日本棋院で打たれ、午後5時36分、246手で許家元八段(22)が張栩九段(40)に白番中押し勝ちし、芝野虎丸王座(20、名人・十段)への挑戦権を獲得した。許八段の王座挑戦は初めて。

初防衛を目指す芝野王座との五番勝負第1局は10月23日、横浜市の横浜ロイヤルパークホテルで打たれる。

対局後、許八段は「最近あまり勝てて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]