/

この記事は会員限定です

自転車、機能充実で7割高

20年前比、コロナ下で人気上昇

[有料会員限定]

自転車の価格が上がり続けている。総務省の調査で、2022年7月は20年前から7割超上がった。電動アシストなど機能が充実し、部品の性能も向上した。近年の資材高に加え、新型コロナウイルス流行下での生活様式の変化も値段を押し上げている。

総務省の小売物価統計調査で、自転車の価格をたどることができる。代表的な「自転車(シティ車)」という項目を探った。「ママチャリ」のような一般の自転車を指す。都道府県庁所...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1331文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン