設備投資計画11%減 県内中小の20年度 意欲、リーマン後最低に

2020/9/19付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

静岡経済研究所が18日発表した静岡県内の中堅・中小企業の2020年度の設備投資計画は前年度比11%減と、3月時点の計画(5%減)をさらに下回った。設備投資マインドを示す指数はマイナス38.2とリーマン・ショック後の09年3月調査(マイナス53.8)以来の低い水準だった。

県内に本社がある中堅・中小企業を対象に8月から9月まで調査し、370社が回答した。

業種別では非製造業の設備投資が16%減る。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]