テラス営業 外食照らせ 苦境脱却へ路上に活路
首都圏 3密回避 来店促す

2020/9/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスで外食需要が落ち込むなか、飲食店によるテラス営業が首都圏で相次いでいる。国による道路占用許可の基準緩和を受けて始めたケースが多く、自治体も相談窓口を設けるなどして後押ししている。飲食店のにぎわいを取り戻すきっかけにしようと取り組みが広がっている。

自治体が店紹介

東京都三鷹市の中央通り商店街にはテラス席が並び、飲食しながら会話を楽しむ利用客の姿があった。同商店街では6店舗で道路占…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]