在宅で生産性低下、日本は4割

2020/9/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルス禍で働き方が多様化する一方、生産性の低下が定着を妨げている。レノボ・ジャパン(東京・千代田)がまとめた国際調査によると、オフィス勤務に比べて在宅勤務は生産性が下がったと答えた日本人は40%と、世界10カ国平均の13%を大きく上回り最下位だった。理由は同僚とのコミュニケーション不足やデータの流出懸念などがあがっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]