NAR Exclusive香港国家安全法、学術交流に影
台湾からの留学志願者も急減

2020/9/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

学者や学生らにとって、香港の大学は長きにわたり研究や議論が自由にできる安全な場所だった。だが、台湾の国立政治大学でコミュニケーション学の教授を務めるキャサリーン・チェン氏をはじめ、多くの学者らには、もはやそうではなくなってしまったようだ。

チェン教授は1月の台湾総統選についての論文を香港中文大学から2020年1月に出す予定だったが、思いとどまった。当時は中国政府による香港国家安全維持法の施行を控…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]