/

この記事は会員限定です

統計学と感染症(上) 正確・迅速なデータ収集を

竹村彰通・滋賀大学教授

[有料会員限定]

新型コロナウイルス感染の急激な拡大は、大きな社会的なショックを引き起こし、世界を一変させた。見えないものへの恐怖心と、逆にそのような恐怖から逃れたいという心理が働く中で、「感染防止か経済活動か」という二者択一の両極端の議論がなされ、混乱を引き起こしている。

特にソーシャルメディア上では、読者の心理を見越して注目を引くことを狙った発言が多い。また新聞やテレビでも誇張気味の報道が散見される。これは「正...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2646文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン