/

この記事は会員限定です

博士とかけて何と解く

坂井修一

[有料会員限定]

博士号。すなわち最高の学位。

「博士とかけて足の裏のごはん粒と解く。その心は、取ってないと歩きづらいが、取っても食べられない」

有名なブラックジョークだ。もっとも、これは日本のローカルなお話で、多くの国では、博士は日本よりずっと厚遇され、尊敬されている。

博士になると、一生同じ分野の研究をするものだ。そんなふうに考える人が多い。「分野」をどれぐらいの広さで考えるかによるが、当の本人はきわめて狭い領...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り650文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン