ソニー、「PS5」400ドル切る廉価版 顧客層拡大狙う 11月発売

2020/9/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ソニーは17日、7年ぶりの次世代ゲーム機「プレイステーション(PS)5」を11月12日に発売すると発表した。2機種を用意し、廉価版は399.99ドル(日本は3万9980円)と、通常版よりも100ドル安くした。ゲーム市場ではモバイルゲームが伸び、クラウドゲームの影も迫っている。廉価版の投入で顧客の間口を広げ、販売拡大につなげる。

「7年前と同じ価格を公表できて良かった」。ソニー傘下でゲーム事業を手…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]