会員制ホテル、取引堅調 コロナ禍の影響少なく

2020/9/18付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

新型コロナウイルス禍でも会員制リゾートホテルの取引は堅調だ。2008年秋のリーマン・ショック時と比べても今回の落ち込み期間は短い。株価の回復もあり、顧客の中心となる富裕層の資産価値が大きく目減りしていないことが影響しているようだ。

一般的な会員制リゾートホテルは、運営会社から会員権を購入した顧客が、年間で決まった日数を割安で宿泊できるという仕組みだ。価格は数百万から数千万円と幅広い。軽井沢や山中…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]