/

この記事は会員限定です

百十四銀で不正引き出し

電子決済停止広がる

[有料会員限定]

百十四銀行は17日、電子決済サービス「支払秘書」とひもづいた銀行口座の一つから、2019年7月に不正に預金が引き出されていたと発表した。被害額は52万1000円で、セキュリティー対策として2段階認証が採用される前だった。

百十四銀は同日、支払秘書の新規口座登録とチャージ(入金)を停止。被害の確認されていない四国の地銀でも停止する動きが広がっている。

阿波銀行は「PayPay」「LINE Pay」「楽天Edy」「支払...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り263文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン