/

この記事は会員限定です

苦境続く中国経済(上) 人口動態、不動産不況に影響

福本智之・大阪経済大学教授

[有料会員限定]

中国は3月の全国人民代表大会(国会に相当)で、2022年の経済成長目標を5.5%程度とした。21~35年の15年間で経済規模倍増を狙う中国としては、その序盤から成長が鈍化しすぎるのは避けたいという思惑があったとみられる。

しかし22年第2四半期の成長率は、上海の都市封鎖などにより0.4%と失速した。7月末の共産党中央政治局会議は「最善の結果の実現を目指す」と述べるにとどめた。中国政府は既に年間成...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2707文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン