ジェットスターが希望退職募集 関空路線の減便も検討

2020/9/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本航空(JAL)などが出資する格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパンがパイロットや客室乗務員を対象に希望退職を募集していることが、16日分かった。新型コロナウイルスの感染拡大で旅客需要が急減し、人件費を圧縮する。関西国際空港発着の路線の一時的な減便など、規模縮小も検討する。

希望退職の対象になるのは正社員や契約社員約600人。現在実施中の一時帰休の延長や長期の無給休暇の取得、配置の転…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]