脱・炭素、続く主導権争い 経産・環境両相が再任

2020/9/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

エネルギー・環境政策では、梶山弘志経済産業相と小泉進次郎環境相がそろって再任された。堅実な仕事ぶりから菅義偉首相の信頼が厚い梶山氏と、発信力の強さが目立つ小泉氏。国際社会が注目する日本の脱炭素化への取り組みを巡り、両氏の主導権を巡るさや当てが続きそうだ。

「脱炭素化を深める形が整いつつある。早く方向性を出さないといけない」。梶山氏は16日午前の臨時閣議後の記者会見で強調した。

脱炭素化政策の柱の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]