決済側・銀行 双方に甘さ 不正引き出し、みずほでも
高度な認証法を金融庁が要請

2020/9/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

キャッシュレス決済サービスとひもづいた銀行口座から不正に預金が引き出される被害が広がっている。NTTドコモに続き、PayPay(ペイペイ)やLINEペイなどにも波及した。決済事業者と銀行の双方に本人確認の甘さや相手頼みの意識があり、犯罪者集団が隙を見逃さずに突いてくる構図が浮かぶ。

「預金者にたいへんな心配をかけており、地銀界を代表しておわびする」。全国地方銀行協会の大矢恭好会長(横浜銀行頭取)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]