中国「水の巨人」農夫山泉、2割増産投資
香港上場で1100億円調達 海外進出には高い壁

2020/9/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【大連=渡辺伸】中国の飲料水最大手、農夫山泉が香港取引所に上場した。上場で調達した約83億香港ドル(約1100億円)を活用し、既存工場の増強で2023年に年間生産能力を2割増やす方針だ。市場が拡大するなかで国内基盤を固める狙いだが、もう一つの上場目的である海外進出には課題を残す。

「上場は新たなスタートにすぎない。さらなる努力で投資家や消費者に恩返しをしていく」。香港取引所に上場した8日、農夫ト…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]