/

この記事は会員限定です

人民元国際化、中国の新戦略

[有料会員限定]

コロナショックで一層激化した米中対立は、香港の自治問題をきっかけに、貿易分野から金融分野へとその主戦場を移した感がある。

中国政府を強く刺激したのは、香港の銀行のドル調達を制限することが米国政府内で一時検討された、と報道されたことだ。米政府が事実上支配下に置く、ドル建て中心の国際銀行送金の大半を担うSWIFT(国際銀行間通信協会)に介入して、香港の銀行の活動を制限することが検討されたのではないか。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り724文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン