「軽」販売復調 生産に活気 部品各社に恩恵広がる
ダイハツは国内工場フル稼働 

2020/9/16付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの影響で、一時は前年の半分以下まで落ち込んでいた軽乗用車販売が回復している。コロナ感染を避けようと都市部を中心に通勤などで利用する人が増えているもようだ。需要回復を受け、関西の関連メーカーに活気が戻ってきた。ダイハツ工業は感染拡大で滞っていた海外の部品調達網を見直すとともに、8月から国内工場をフル稼働させた。下請けにも恩恵が徐々に及んでいる。

「(軽の)『N-BOX(エヌボック…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]