香川大、内視鏡の飛沫防ぐ装置

2020/9/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

香川大学は内視鏡検査の際の飛沫による新型コロナウイルス感染を防ぐため、患者の頭部を覆う簡易装置の商品化を目指す。香川県丸亀市に本社を置くフィルム製品の大倉工業と連携し、2021年3月に県内で販売…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]