/

この記事は会員限定です

光合成細菌「くまレッド」(崇城大)

水田の根腐れ防止、安価に

[有料会員限定]

崇城大学(熊本市)公認の部活動、起業部から生まれたスタートアップのCiamo(シアモ)が製造・販売する農家向けの商品が注目を集めている。コメやレンコンなど水を張って栽培する作物の根腐れ防止に効果がある光合成細菌「くまレッド」だ。従来品より安価で、全国から注文が舞い込むという。

くまレッドは、社長で大学院博士課程(応用生命科学専攻)に在籍する古賀碧さんが開発した。光合成細菌は根腐れの原因となる水中の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り463文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン