/

この記事は会員限定です

JR西、新保線車両を公開

[有料会員限定]

JR西日本は15日、オーストリア製の新しい保線車両を報道陣に公開した。マルチプルタイタンパーと呼ぶ機械で、バラスト(砕石)をつき固めて線路のゆがみを直す。2020~22年度に約63億円をかけて関西エリアなどに9編...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り101文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン