/

この記事は会員限定です

脱脂粉乳の余剰とバターの不足

[有料会員限定]

酪農家が生産する生乳は、飲用牛乳と乳製品に処理される。新型コロナの影響から、バターや脱脂粉乳という、長期保存が可能な乳製品の生産が増えた。8月26日付の日本経済新聞は、政府がエサ用処理に補助をするほど脱脂粉乳の在庫過剰感が高まっているのに対し、バターの需要は底堅いと指摘している。

生乳から水分を除くと、脂肪からバターが、タンパクなどの無脂乳固形分から脱脂粉乳が生産される。バターと脱脂粉乳に水を加え...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り548文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン