ティエム執念、逆転初V 男子

2020/9/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=共同】テニスの四大大会の全米オープン最終日は13日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス決勝で第2シードのドミニク・ティエム(オーストリア)が第5シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に2-6、4-6、6-4、6-3、7-6で逆転勝ちし、四大大会を初制覇した。

優勝賞金300万ドル(約3億1800万円)を獲得した。

四大大会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]