アジア企業プロファイルLTグループ(フィリピン)「たばこ王」コロナ下も好調  販売減にらみ多角化模索

2020/9/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

フィリピン大手財閥LTグループは高い市場シェアを持つたばこを軸に、幅広い事業を手がける。新型コロナウイルスの影響で他財閥の業績が軒並み悪化するなか、好調を維持。たばこの需要が減る将来を見据え、さらなる多角化を模索している。

南部ザンボアンガ市で4月、関税当局が小舟に隠された密輸たばこ約300箱を押収した。徴税強化のため、政府は密輸や偽造品の摘発を強化している。その恩恵を受け、LTグループの1~6…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]