/

この記事は会員限定です

出光、バイオマス燃料を製造

豪の石炭鉱山で試験

[有料会員限定]

出光興産は、火力発電で石炭と混ぜて燃やせる木質バイオマス燃料の試験的な製造をオーストラリアで始めた。現地子会社の出光オーストラリアリソーシスを通じ、出光が権益を持つ石炭鉱山を活用する。バイオマス燃料は化石燃料よりも二酸化炭素(CO2)の排出量が少ないとみなされ、再生可能エネルギーの利用拡大を目指す。

出光が権益85%を持つ豪クイーンズランド州エンシャム石炭鉱山の遊休地を活用する。現地の気候に合わせ、降雨量...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り390文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン