/

この記事は会員限定です

県立病院6年連続赤字

19年度、人件費増加など響く

[有料会員限定]

千葉県がまとめた病院事業会計の2019年度決算見込みは、最終損益が30億8131万円の赤字だった。人件費の増加などで、赤字額は前年度より11億8672万円増えた。県立病院の収支を示す同会計の赤字は6年連続となる。

本業の収入を示す医業収益は前年度比2.8%増の316億円。がんセンター(千葉市)では外来患者数や手術数が増え、こども病院(同市)でも外来患者の単価が上がり外来収益が増えた。一方、がん免疫...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り349文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン