/

この記事は会員限定です

中部企業「デジタル化進めて」「柔軟な融資継続を」

自民党総裁に菅氏 「手堅さ」期待

[有料会員限定]

14日の自民党総裁選で菅義偉官房長官が新総裁に選出され、安倍晋三首相の後継に就く見通しとなった。中部の企業経営者らからは、新型コロナウイルスの感染防止や経済の回復に加え、菅氏が訴えるデジタル庁の創設や企業向けの柔軟な資金支援への期待が大きい。

菅氏は歴代最長の7年8カ月間にわたり官房長官として安倍政権を支えた。中部でも実績や政策の継続性を評価する経営者が多い。リンナイの内藤弘康社長は「実務にたけた手堅さを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1026文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン