/

この記事は会員限定です

韓国成長率2.6%に下げ 今年見通し

中銀、0.25%利上げ

[有料会員限定]

【ソウル=細川幸太郎】韓国経済の先行きが一段と不透明になってきた。韓国銀行(中央銀行)は25日、2022年の実質成長率見通しを2.6%に下方修正した。5月時点は2.7%だった。半導体市況の低迷で設備投資が急減し、建設投資も振るわない。同日の金融通貨委員会は物価抑制を優先し、政策金利を0.25%上げ、年2.50%に改めると決めた。即日実施した。利上げは4会合連続。

景況感が次第に悪化している。成長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り556文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません