モノタロウ、新倉庫に自動搬送車900台 茨城・兵庫、300億円投資

2020/9/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

工具通販大手のMonotaRO(モノタロウ)は、兵庫県などに新たな物流拠点を開設するのにあわせてAGV(自動搬送車)を900台規模で導入する。商品や受発注を管理するシステムも刷新する。投資総額は300億円弱の見込み。新型コロナウイルスの流行を受け、ネット販売の顧客層がこれまでの法人から個人にも広がっており、需要拡大に対応する。

モノタロウはこの数年、売上高が毎年2割増加。倉庫の拡張が必要となり、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]