/

この記事は会員限定です

景況感、最大の改善幅

関東1都9県7~9月 財務局「底脱した」

[有料会員限定]

関東財務局が11日発表した法人企業景気予測調査で、関東甲信越1都9県の7~9月期の景況判断指数(BSI)は全産業でマイナス9.0となり、前回調査より41.7ポイント改善した。同財務局は「新型コロナウイルスの影響が続き景況は依然厳しいが、底は脱した」との認識を示した。

BSIは自社の景況が前の四半期より「上昇」と答えた企業の割合から「下降」の割合を引いた値。7~9月期の改善幅は2004年の調査開始以...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り620文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン