ジョブ型雇用へ移行進む 一橋大名誉教授 石倉洋子氏

2020/9/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

――危機の時代にどんな心構えが必要でしょうか。

「新型コロナウイルスで人類は生きるか死ぬかの状況に直面した。今まで経験したことがないような事態をきっかけに、人々は自分の人生を見つめ直すようになっている。あす死ぬなら何を残したいか、と考えると人生の優先順位が変わる」

「『What if?(もし何か起きたらどうする?)』と想定外の事態を想像する考え方が大事になるだろう。想像していないようなリスクが起…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]