/

この記事は会員限定です

(パクスなき世界)ジョブ型雇用へ移行進む

一橋大名誉教授 石倉洋子氏

[有料会員限定]

――危機の時代にどんな心構えが必要でしょうか。

「新型コロナウイルスで人類は生きるか死ぬかの状況に直面した。今まで経験したことがないような事態をきっかけに、人々は自分の人生を見つめ直すようになっている。あす死ぬなら何を残したいか、と考えると人生の優先順位が変わる」

「『What if?(もし何か起きたらどうする?)』と想定外の事態を想像する考え方が大事になるだろう。想像していないようなリスクが起...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り559文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン