道銀ビル建て替え 平和不動産 隣接ビルと再開発

2020/9/11付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

平和不動産は2024年度をめどに、札幌市中心部に所有する北海道銀行本店などが入る「道銀ビルディング」の建て替えに着手する。30年ごろの完成を目指す。老朽化が進んでいるためで、平和不は道銀ビルに隣接する「新大通ビルディング」も含めた再開発を検討している。

道銀ビルは1964年の完成で、地上12階・地下3階建て。道銀がビルの一部を所有していたが02年に平和不に売却した。新大通ビルは1979年に完成し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]