/

この記事は会員限定です

DX人材、4タイプで育成 NTTデータ

「起業型」など、資質に応じ職務経験

[有料会員限定]

NTTデータは企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援する社内人材の育成法を開発した。性格や興味を分析して「起業型」「適応型」など4タイプに分け、資質に応じた育成計画をつくり、職務経験を積ませる。開発したタイプごとの評価基準を採用などに応用することも検討する。

DXのなかでも特に難しいとされる事業開発を担える人材の育成を目指す。NTTデータではこの職種を「ビジネスディベロッパ(BD)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り456文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません