/

この記事は会員限定です

ESG投資、日本の課題は

[有料会員限定]

ESG(環境・社会・企業統治)を重視した投資が世界で加速している。気候変動や女性の社会進出、感染症対策などに積極的に取り組む企業を選別し、地球規模で問題を解決する狙いがある。日本も3年で投資額が6倍に増えたが、なお世界に見劣りする。課題を探った。

◇  ◇

長期利益優先の運用加速

 第一生命ホールディングス社長 稲垣精二氏

第一生命保険は保険契約者のために事業を営む保険会社であるとともに、約36兆円の資産の多くを円貨で運用する日本有数の機関投資家で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4219文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン