/

この記事は会員限定です

世界の急成長小売業 「高速EC」韓国クーパン首位

日本勢、成長力で見劣り

[有料会員限定]

新型コロナウイルス下の巣ごもり需要などを受け、世界の小売業で電子商取引(EC)の存在感が高まっている。競争も激しくなるなか、独自のビジネスモデルを磨くEC企業が急成長している。世界の小売業で、注文から最短5時間で商品を届ける「高速配送」が特徴の韓国EC大手、クーパンが直近5年の年平均成長率でトップとなった。生活のデジタル化が進展するなか、デジタルで店舗とECを融合する取り組みも急務となっている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1429文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません