/

気候対策、鉄鋼など低評価

英機関、業界団体を分析

[有料会員限定]

企業などの気候変動への取り組みを評価する国際専門機関「インフルエンスマップ」は、日本の経済団体の評価を初めてまとめた。日本経済団体連合会や電気事業連合会、日本鉄鋼連盟など重厚長大の業界団体は気候変動政策について、後ろ向きと評価した。一方、これらの団体は政府などに働きかけを積極的にしているとも言及。日本の気候変動政策が一部の業界の強い影響下にある現状を示唆する結果となった。

インフルエンスマップは英...

この記事は産業新聞ビューアーご購読者限定です。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン