/

この記事は会員限定です

自家栽培、コロナの突破口

タイ

[有料会員限定]

タイの家庭で野菜の自給自足が広がっている。新型コロナウイルスの影響で収入が減った世帯が多く、生活費を節約する狙いだ。政府が国民運動として提唱し、対象の9割以上に当たる1200万世帯超が参加した。タイで敬愛されるプミポン前国王は1997年のアジア通貨危機時に自給自足の大切さを説いた。コロナ禍を受け、前国王の教えが改めて脚光を浴びている。

首都バンコクの北方約40キロメートルに位置するパトゥムタニ県。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1663文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン