銅地金調達費、上海で急落
高値より4割安、中国勢の需要減退 家電部品向け鈍く

2020/9/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界の銅需要の5割を占める中国で、銅地金の調達費が下落している。指標価格は5月中旬の高値に比べて4割安い。経済活動の回復を背景に地金の輸入を増やしてきた中国勢ユーザーの引き合いが弱まった。地金相場は引き続き高値圏だが、先行きには不透明感が増している。

部品メーカーなど需要家は、銅地金を買う際、国際指標のロンドン金属取引所(LME)の地金相場に割増金(プレミアム)と呼ばれる調達費を上乗せして売り手…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]