/

この記事は会員限定です

FRB、利上げ減速手探り

「先行き指針」封印し動向見極め 時期・幅、市場の見方分かれる

[有料会員限定]

【ワシントン=高見浩輔、ニューヨーク=斉藤雄太】米連邦準備理事会(FRB)は17日、7月26~27日に開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨を公開した。利上げを減速する可能性を指摘しつつ、時期のめどを示さなかった。先行きの金融政策方針を強くにじませる「決め打ち」路線から、経済成長の減速とインフレの動向に応じた柔軟対応への転換が鮮明になった。

将来の金融政策の方針を示して市場に織り込ませ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1375文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン