/

この記事は会員限定です

CMI、アルツハイマー病診断薬販売

合成装置も

[有料会員限定]

医療機器関連商社のCMI(東京・渋谷)は、アルツハイマー病診断に欠かせない診断薬と合成装置の販売を始める。このほど厚生労働省から製造販売承認を取得した。アルツハイマー病では病態の進行を抑制する世界初の治療薬が登場する可能性がある。今後、診断事業の需要が高まると判断し、国内の医療機関向けに販売していく。

アルツハイマー病は進行性の脳神経疾患で、脳内に特殊...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り177文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン